結婚式場選びは自分の目で確かめることが鍵になる

伝統的な結婚式を挙げる

花嫁と花婿

結婚式というと、チャペルでウェディングドレスを着るのが定番でしたが、最近では、和婚がとても注目されています。有名芸能人が何人か、和婚を挙げた事も、注目されるようになった理由でしょう。和婚とは、日本の伝統的な結婚式であり、白無垢などの和服を着用して、神社やお寺で式を挙げます。神社での結婚式を神前式と呼び、両家の親族と共に、神前で結婚を誓います。三々九度などの伝統的な儀式を行うのが特色です。そして、和婚のもう一つの挙式スタイルが仏前式です。これは、お寺の本堂や自宅の仏前が式場で、僧侶を招き、ご先祖様の前で結婚を誓います。しかし最近では、仏前式を行う人はとても少なくなっており、和婚と言うと、神前式がほとんどです。和婚にしようか、悩んでいるのであれば、魅力について、注目してみると良いでしょう。和婚は、日本の伝統を重んじる事ができ、厳かな雰囲気の中で、式を挙げることができます。落ち着いた雰囲気の中で式で挙げたい、着物を着てみたい、という方にはおすすめの挙式スタイルです。最近では、衣装も現代風にアレンジされているので、おしゃれな着物を着ることができます。もちろん、昔からのシンプルな白無垢を選ぶ事もできます。日本人なので、着物が似合う人は多く、ぴったりとしたウェディングドレスよりも、体型をカバーする事もできるのです。和婚には、このような特徴と魅力があるため、結婚式場選びに悩んだら、検討材料にしてみましょう。