結婚式場選びは自分の目で確かめることが鍵になる

結婚式

式場を決めよう

式場の選択肢が多い東京で結婚式を挙げる際、式場選びのポイントとなるのは式場の雰囲気、コスト、立地などが挙げられます。出席者の人数と自分たちの結婚式のイメージを明確にして、これらのポイントを押さえたぴったりな場所を選びましょう。

花嫁と花婿

伝統的な結婚式を挙げる

和婚には、神社が式場となる神前式と、お寺などが式場となる仏前式の二種類があります。どちらも日本の伝統的な結婚式であり、白無垢や着物を着て厳かな式を挙げることが出来ます。

フェアで下見をしよう

新郎新婦

立地を考えてセレクト

結婚式には、親戚や家族、友人が二人の祝福のために名古屋に集まってくれます。わざわざ遠方から、泊まりがけで名古屋に訪れてくれるゲストもいることでしょう。遠くから足を運んでくれるゲストのためには、ホテルでの挙式が何かと便利です。結婚式場と宿泊するホテル同じにすれば、移動がとても楽になりますし、ホテルを駅から近い位置にすれば、アクセスも良くなります。結婚式場と宿泊先が同じホテルにできなかった場合は、送迎バスがあるかどうかを確認しましょう。車で名古屋に訪れるゲストには、駐車場の情報も必要です。あらかじめ台数や車種を伝え、駐車スペースを確保しておくと安心です。結婚式場によっては、駐車料金が無料になるサービスもありますので合わせて確認しましょう。名古屋で結婚式場を選ぶときには、自分たちの理想の結婚式が挙げられる会場を探しましょう。探し方の一例として、ブライダルフェアに参加する方法があります。ブライダルフェアは各結婚式場が開催するもので、料理の試食や会場見学、演出体験、ドレスの試着など内容は様々です。結婚式場によってそれぞれこだわりが違いますので、事前に問い合わせてみると確実です。名古屋では多くのブライダルフェアが参加費無料となっており、担当スタッフから直接説明を受けることもできるので、結婚式場選びには最適です。選びは時間がかかるものなので、慌てずに選ぶためにもスケジュールに余裕を持って行動するのがお勧めです。

ウェディング

色々な挙式のスタイル

京都のブライダルサービスでは、地域の建造物などを会場に和モダンの結婚式をプロデュースしています。郊外の観光スポットなども随時利用し、刺激に満ちたスケジュールを考案してもらえるサービスになります。